sunflower_FINI1.png
sunflower_FINI1.png

ファスティングとは?

 ファステングは日本語にすると「断食」。

 断食は4000年以上前から行われていて、精神と体の浄化と鍛錬のため、宗教的な儀式で行われてきました。

 

 「医学の父」と呼ばれる、今の西洋医学の基礎を作ったヒポクラティス(紀元前300〜400年)も、「食べ過ぎてはいけない。空腹のままでいた方が病気は治るものだ」と、断食によって、自然治癒力が高まることを言っていました。 

 

 人間の体は食べ物を消化吸収することがない状態になると、自然と身体に溜まった毒素を排出する働きがあります。

 体内の毒素を排出し、体内の浄化をすることがファスティングの最も大きな役割り。

ファスティングの本当の目的は?

 「ついつい食べてしまう」「食べ始めるとやめられない」など、「食べたいのを我慢する!」って本当に難しいことだと、多くの方が経験済みだと思います。

実は現在の食生活において、「食べたい」という欲求はお腹ではなく、視覚から脳への指令によって起こっているのがほとんどで、「空腹だから食事をする」ことは少なくなっています。

 ファスティングは、この脳の習慣の改善、すなわち、「脳のリセット」が大きな目的の一つです。

例えば、お菓子やチョコレート、ケーキ、スナック菓子、清涼飲料水、などは一度食べ始めたら「やめられない!」「止まらない!」、ついつい食べ過ぎてしまう。

これって結構多くの方が体験しているんじゃないでしょうか。

実はこれ、食べると麻薬のような常用性を脳に引き起こしてしまう、「マイルドドラッグ」が原因なんです。

これは私達が普段、何気なく食べている食品、色んなものに含まれています。

中でも、精製された砂糖・塩・油の3つの成分が、マイルドドラッグ中毒の原因とも言われています。

 

 ファスティングをすると、脳のリセットが行われ、「食習慣」が変わってくると言われています。

今まで止められなかった食後のデザートや油っこいもの、食べ過ぎや飲み過ぎなどの「食習慣」の改善が可能になるのはこのためです。

ファスティングの効果を引き上げるには?

 プロのスポーツ選手を見ているとよく分かりますが、結果を出している選手の後ろには必ずそれをサポートし、進む道の軌道修正を行う「コーチ」がいます。

だから、選手はいつも「安心してプレイできる」・「最大限のパフォーマンス」が披露できるのではないでしょうか。

ファスティングもそれと同じです。

 一緒に目標設定し、毎日サポートし、チカラづけてくれるコーチが居るからこそ、最大限の成果が得られます。

 ここで言う「コーチ」とは「ファスティングプランナー」のこと。

ファスティング中、「自分は今どの過程にいて、こういう反応はなぜ起こるのか」それを知識と体験と共に自分のスキルとして学んでいける。このスキルはまさに、「美しさ・健康の自立」として今後の人生に役立つものです。

 ファスティングプランナーと二人三脚ですすめていくからこそ、「美しさ」が手に入り、「自身でコントロールする」スキルも身に付くのです。

 カウンセリングを実施して、あなたに合ったやり方で進めていけます。ファスティング後の食事をどうすれば良いのかも、マクロビオティックのインストラクターの資格も有していますので、しっかり説明が聞けて安心。

ご質問・お問合せ

​ファスティング体験者(ファスティングプランナー指導付)

アセット 1.png

ありがとうございます!メッセージを送信しました。